SNSを使った具体的な友達の作り方

では、SNSで友達を作る具体的な方法をご説明します。

日記を活用します。
そして、ほとんどのSNSには日記にコメント機能があると思いますので、これを使います。

まず、自分ができるだけ毎日日記をつけることからスタートします。

そして、自分から趣味が合いそうな人の日記を見つけたら、その人の日記にコメントを残したり、挨拶をするようにします。

反対に、自分の日記に反応してくれた人にも欠かさずに、お礼のコメントを返したり、相手の日記にコメントを付け返してあげる等のやりとりを続けます。

「お互いの日記を見合ってコメントを返す」ということを繰り返すうちに、趣味が合って、なおかつ、仲の良い人が自然とできてきます。

ここでのポイントは、相手の日記やコメントのやり取りの中で、相手と趣味が合いそうだったら、単なる挨拶だけでなく、日記の内容や相手のプロフィールから話を広げていくことです。

この単に日記のコメント付けだけに終わらない会話をすることで、相手にとって、あなたの特別感が生まれ、どんどんと仲が良くなっていくはずです。

ちなみに、そもそも、どういった人の日記やプロフィールを見たらいいのか分からない、という場合は、あなたと同じ趣味のサークルや良くいく場所、ほしいものなどを元に検索をかければ、いくらでも共通のものは見つかります。

何にせよ、友達を見つける方法として、もっとも役立ったのは、やはり日記機能です。

見落としそうなのが、日記の主とあなたとのやり取りだけでなく、その人の日記を見ている人と仲良くなれる可能性も高いということです。

あなたがコメントを残す先に、別の人がコメントをしていたら、ぜひ、その人にも挨拶するとか、声がけを行ってみてください。
結局は、こういった地道な活動を続けるのが同じ趣味をもつ友達を見つける一番の方法なのです。