どういったSNSサイトを選ぶか

次にどういったSNSサイトを選ぶかですが、
一番に選ぶポイントは、できるだけ会員数が多いSNSを
使うこと。
マイナーな趣味を探す場合は、やはりものをいうのが
会員数の多さ。

100万人以上の会員数が最低限ほしいところです。
それ以上の人数がいれば、マイナーな趣味の人も
それなりに見つかります。

私が日本拳法や株式投資という、マイナーな趣味の人を
探すためにつかったSNSサイトは、ワクワクメールという
恋活のSNSサイトです。

今ならスマホ用のアプリも出ていますので、手軽に
友達探しを始めることができます。

このアプリですが登録するときに、アプリ登録するのか、
それともWeb版で登録するのか、等の注意点があります。
これらの点について、参考にできるサイトを見つけ
ましたので、よかったら確認してください。
ワクワクメールのアプリで即日に出会えるか実験してみた

このサイトでも紹介されているワクワクメールのアプリは、
文字通り、恋活や婚活目的のサイトですが、
会員数が600万人以上と、ハンパなく多いので趣味の
友達を探すことも十分できるのです。

恋活が目的といいつつも、いろんな集まりがあるので、
掲示板で、自分の趣味のキーワードを入れるだけで、
数百人が検索に引っかかってきます。

あとは、掲示板や自分のプロフィールに趣味のキーワードを
書いて、アピールしておくだけです。

うまくいけば、1週間以内、おそくそも1か月もすれば、
同じ趣味を持っている人から連絡が入ります。

私の場合は、日本拳法で、1週間ちょっと、
株式投資は、ほんの3日ぐらいで同じ趣味を持つ人から
連絡が来ました。

さすが400万人の威力はちがうな!と感心したのを
覚えています。